プラセンタの安いサプリメント

プラセンタ配合のサプリメントは本当にたくさんありますから、
どれを飲んでみようかと悩まれる人も非常に多いと思います。

 

一つの基準として、当然価格が安いものというのはあると思うんですよね。
では、どういった物が安いのか?という事なんですが、
一番安いプラセンタとしては「豚由来」のプラセンタを配合した物が安い傾向にあります。

 

その中でも国産の豚ではなく、海外の豚を使ったものが一番安価になります。
理由としては、まずは海外の方が管理コストの面などから安くなる傾向にあります。
これは豚だけではなくて、馬由来のプラセンタでも同様です。

 

そして、豚が安い理由ですが出産数が一番関係してきます。
豚は年に2回、しかも1回に複数頭出産します。
ですから1頭所有していると年間に取れる胎盤=プラセンタの数もかなりの量になるわけです。
さらに豚プラセンタは流通量も多いので、それだけ大量に加工する事が出来るので
そういった面でもコストをおさえた原料が作れるんですね。

 

これが豚が一番安い理由になります。

 

最近は豚よりも人気がある馬プラセンタですが、こちらは年間出産回数が1回、
更にその1回で生むのも1頭のみとなってます。

 

ですから1頭所有していると単純に取れる胎盤の量は豚の方が数倍の量を取る事が出来るんですね。

 

こうした理由から、馬プラセンタの方が高額で取引されているケースが多いです。

 

ですが、安い高いとはあまり関係無いんですが、豚よりも馬の方が何倍も多い
アミノ酸を含んでおり、豚には含まれていないアミノ酸を複数種類馬プラセンタには
含有されている事が分かっています。より実感力が高いのは馬の方なんですね。

 

この実感力が高いという事が注目されて、今は多少価格は高くなるんですが
馬プラセンタの方が人気が出てきています。それに伴ってより良い商品というのも出てきているので
価格面で豚プラセンタを上回るものというのも出てきています。
安さと実感力から選ぶなら馬プラセンタが良いかもしれませんね。

 

あと、今紹介した2種類以外にも動物だと羊由来のものがあったりします。
ですが今は日本では羊プラセンタの取引に規制がかかっている事もあって
ほとんど市場に出回っていないです。
他にも動物ではない植物由来のプラセンタというものを配合したサプリメントも販売されています。
但し、植物由来プラセンタは胎盤ではないので、言っているだけでプラセンタではありません。
植物の胎座というところの事を植物プラセンタと言っているだけです。

 

ですが、実際の栄養素は色々と含まれているようです。
ただし動物の胎盤由来のものとの大きな違いが一つありまして、
それは成長因子が一切含まれていない事です。

 

私はプラセンタを摂取するメリットの一番として成長因子を摂取する事が出来るからというのを挙げています。
成長因子が含まれている美容成分というのは他には無いんですね。
ですからコレがプラセンタを取る一番良いところだと思ってます。

 

ですが、植物性のプラセンタにはこれが含まれていません。
正直取る必要はないかなと思います。価格的にもそこまで安価という事は無いので
豚か馬プラセンタを選べば間違いないとおもいますよ。

 

他に価格にはねかえってくるところはいくつかあります。

 

例えば、粉末化にする技術はどういったものを使っているのか?などです。

 

大きくスプレードライ製法とフリーズドライ製法の2つがあります。
製法の違いにより粉末化した時に粉末1kgに含まれるプラセンタの量が変わってくるんですね。
スプレードライ製法だと粉末化する時にスプレーを吹き付けてそれら全てを粉末化するので
スプレーの中に含まれているプラセンタ以外の成分も入ってしまうんです。

 

逆にフリーズドライ製法ならプラセンタエキスを乾燥させて粉末化していくので
余計な混ぜ物が含まれるという事がありません。

 

ですから、例えばスプレードライで作りだしたプラセンタ粉末とフリーズドライ製法で
作りだしたプラセンタ粉末をどちらも1kg用意した時に
スプレードライに含まれている純粋なプラセンタの量は500g、フリーズドライだと1kg(厳密には全てはありえませんが…)というような事が起こりうるのです。

 

プラセンタの原料価格は様々な成分の中でも高額で取引されているので、
よりプラセンタの原料が含まれているほうが高額にはなってきます。

 

こういった違いがあるんですね。

 

あとは、馬の場合なんですが、サラブレッドかそうでないかというのもかなり価格に
反映されてくるポイントになります。というのもサラブレッドと国内で認められているのは
5,000頭ほどなんですね。ですからこの中から取れた胎盤しかサラブレッド由来というのを
言う事が出来ないんです。

 

ただ、そこまでサラブレッドだから栄養価が高いかというとそういう事はありません。
メリットとしては安全性でしょうか。獣医が出産に立ち会っているので
出てきた胎盤をすぐに洗浄して保管するという事ができるんですね。
これは付きっきりで出産するサラブレッドのメリットだと思います。

 

ただ、他の国産の馬もほったらかしという事ではありませんから、
安全性についてもおおよそ担保出来ている物だと思ってもらっていいと思いますよ。